ホーム > 製品・システム > 流体計測関連機器> FtrSA

FtrSA

FTR Scheimpflug Attachment

新設計による全面改良!ステレオ撮影のニーズにお応えします

FtrSAカタログ(PDF)

Scheimpflug(シャインフルーグ)の原理に基づき、レンズに対してCCD面を傾けることにより、計測面全域にフォーカスを合わせることができます。斜位撮影など実験環境に応じて幅広くご活用いただけます。 逆投影原理と合わせて適用することで、より精度の高い計測が可能となります。特にステレオ計測での利用用途は高く、カメラ設定・配置の自由度が飛躍的に向上します。
非常に簡単な“フォーカス合わせ機構”は、豊富な経験に基づく弊社独自設計による自信作です。

FtrSA

特 徴

  • 斜位撮影でも計測面全域にフォーカスあわせが可能
  • 軽量・コンパクトで堅牢なボディに設置平易な機構
  • 柔軟性・耐久性に優れたベローズ一体型のレンズ・カメラマウント
  • アオリ角±18°対応
  • ニコンFマウント採用
  • 各種焦点距離のレンズに対応
  • FtrNPC、FtrDSCに標準対応
  • 専用収納ケース付(別売り)



  • Scheimpflug効果

    Scheimpflugアタッチメント使用せず 

    FtrSA不使用
    撮影領域の全域にフォーカスが合わず、画面左右がぼける。

    Scheimpflugアタッチメント使用

    FtrSA使用
    撮影領域の全域にフォーカスが合う。


    オプション

    FtrSA専用ケース

    FtrSA本体及びご使用になるカメラ1体、レンズ1体を収納する
    専用ケースを別売りでご購入いただけます。

    ↑ページ上部へ戻る