ホーム > PIVとは > FtrPIV Q&A

FtrPIV FtrPIV Q&A & FtrPIV Q&A

PIVや流体計測の疑問にお答えします!

PIVの分野は、計測技術はほぼ確立されているにもかかわらず、いまだユーザフレンドリーな計測・解析環境が整っているとは言えません。
「高価な実験機材はあるけどどうやって使うの?」、「画像は撮れたけどどう解析するの?」、「画像がたくさんあり過ぎてどうしていいかわからない」、「もっときれいな画像を撮影したい」などといった疑問や要望をもつ担当者は多いことでしょう。

ここでは、弊社 株式会社フローテック・リサーチ(FTR社)により独自に開発された純日本製PIV画像処理ソフト『FtrPIV』に関する情報を中心に紹介します。今もなお、急ピッチで進化し続けるFtrPIVの最新機能をできるだけ早く、そして、分かりやすく紹介し、徹底的に使いこなすための情報を中心にアップしていきます。

『FtrPIV』はもちろん、それ以外の関連ソフト、PIVに関わることなど、

  • この機能を説明して欲しい
  • こんな機能が欲しい
  • もう少し詳しく知りたい
  • こんな情報も掲載してほしい
  • など、質問、要望がございましたら、お気軽に お問い合わせ からお聞かせください。

    流体計測は、長時間かつ膨大な労力を要する業務です。このページが、数多くのPIV計測に携わる方々の情報共有の場として、ご活用いただければ幸いです。

    目 次

    随時更新の予定です。
    可視化について

    可視化について

       2-2.ダイナミック冲への対応

    ハードウェア

    ハードウェア

       3-1.PIVシステムの構成
       3-2.ライセンスUSBとライセンスファイル

    PIV解析

    PIV解析

       4-1. 直接相互相関法(DCC法)
       4-3. 計算格子・検査窓・探索範囲
       4-4. サブピクセル補間
       4-5. 読込ファイルパスの置換

    プレ処理・ポスト処理

    プレ処理・ポスト処理

       5-1. 粒子画像の白黒反転
       5-2. 画像の幾何変換
       5-3. 逆投影範囲の平行移動

    測定精度

    測定精度

       6-1. 動画作成用連続静止画像出力

    カメラ校正とステレオ解析

    カメラ校正とステレオ解析

       7-1. キャリブレーションプレート
       7-2. 逆投影画像の有効範囲
       7-3. ナンバリングの基礎
       7-4. 手動ナンバリング

    その他

    その他

       8-2. 速度ベンチマーク
       8-3. ソフトウェアのライセンス認証
       8-4. FtrPIV 主要機能一覧
       8-5. カメラフォーカス調整支援

    ↑ページ上部へ戻る