ホーム > 製 品> ソフトウェア >FtrPIV-Cruise

FtrPIV-Cruise

FtrPIV-Cruise

オーダーメイドPIV自動解析ツール

FtrPIV-Cruise

大量PIVデータ解析業務を最適化


高速度カメラなどによる大量画像データの自動解析ツールです。アンサンブル平均(位相平均)処理が標準機能として実装されています。
画像撮影 → 画像評価(仮解析) → PIV解析(本解析) → 統計計算 → レポート生成 までをサポートします。標準搭載されている各工程の機能を、お客様独自の仕様に変更(開発)することができます(オーダーメイド)。
各工程の機能を単独で使用することもできます。

特 徴

画像撮影 カメラと照明発光タイミングを制御します。
画像評価(仮解析) 処理対象を絞り込んで評価解析を実施します。評価結果をグラフィカルに表示し、必要な改善点が判ります。
PIV解析(本解析) FtrPIVのバッチ処理が自動的に実行されます。そのために必要なパラメータファイルなども自動生成されます。
統計計算 標準機能としてサイクル流れ場のアンサンブル平均(位相平均)処理が搭載されています。さらにお客様独自の処理を追加できます。
レポート生成 統計分析用スクリプト言語(R言語)によるHTMLスライドが自動生成されます。

※別途、ISCCで作成されたカメラパラメータを用意しておく必要があります。

画像撮影

カメラと照明発光タイミングを制御します。制御用のGUI項目を厳選し、より簡単に所望の撮影が行えます。オーダーメイドできます。

画像撮影

画像評価(仮解析)

処理対象を絞り込んで評価解析を実施します。評価結果をグラフィカルに表示し、必要な改善点が判ります。オーダーメイドできます。
3つの指標(画像品質・有効ベクトル数(%)・探索範囲)をもとに、総合評価が得られます。また、最適なペア画像時間間隔が参考値として得られます。

画像評価(仮解析)

PIV解析(本解析)

FtrPIVのバッチ処理が自動的に実行されます。そのために必要なパラメータファイルなども自動生成されます。オーダーメイドできます。
PIV計算処理後、統計計算処理+レポート作成まで、通して処理を実行できます。さらに、その処理のまとまりを複数、連続して自動実行することもできます。

PIV解析(本解析)

統計計算

標準機能としてサイクル流れ場のアンサンブル平均(位相平均)処理が搭載されています。さらにお客様独自の処理を追加できます(オーダーメイド)。

レポート生成

統計分析用スクリプト言語(R言語)によるHTMLスライドが自動生成されます。オーダーメイドできます。
レポートの出力例:近日公開予定

カメラ校正

当社製品ISCC(Integrated Smart Camera Calibration)を使用してカメラ校正を行います。逆投影処理により画像の歪みを補正することができます。

動作環境

FtrPIV、ISCCが動作する環境が必要です。

導入実績

近日公開予定。

↑ページ上部へ戻る