ホーム > 製品・システム > 流速計測システム (PIV/PTVシステム) > FtrPIV-Dynamic

FtrPIV-Dynamic

ダイナミックPIVシステム (2成分/ステレオ)

FtrPIV-Dynamic カタログ (PDF, 2.9MB)

信頼性と拡張性を兼ね揃え、 高い時間分解能を実現
柔軟なカスタマイゼーションにより 新たな流体計測を切り拓きます

定評ある高繰り返しダブルパルスレーザを採用し、独自開発の高速PIV解析機能を搭載したダイナミックPIVシステムです。外部イベント信号との連動、各種アナログ信号の同時取り込み、ハードウェア構成の最適化などに幅広く対応します。

特 徴

    ・ 定評ある高繰り返しダブルパルスレーザの採用
    ・ 独自開発のPIV解析エンジンによる高速演算
    ・ 自在のバッチ処理機能によるPIVデータ解析の高効率化
    ・ 時系列フィルタリング機能と2次元空間FFTフィルタリング機能を搭載
    ・ 各種アナログ信号の完全同期データサンプリング
    ・ ハードウェア / ソフトウェアの幅広いカスタマイゼーション
    ・ 既存設備を活かした柔軟なシステム提案
    ・ 標準2成分計測からステレオ計測 (3成分計測)へのシームレスな拡張性
    ・ 豊富な受託計測実績が保証する高い測定精度と信頼性
    ・ 専門家によるコンサルテーションと技術サポート (オプション)
    ・ 受託計測 / 受託解析サービスの提供 (オプション)

豊富な計測実績

時々刻々と変化する流れを最高10kHzの時間分解能で定量化。高速移動物体回りの流れや流体騒音関連の流れの把握に威力を発揮します。

計測実績例 [ 計測実績例 ]
    ・ 移動するプリンタヘッド回りの気流計測
    ・ トルクコンバータモデル内部流動のステレオ計測
    ・ ポンプ内部流動のインペラ回転同期計測
    ・ 高速開閉バルブ背後の気流計測
    ・ 往復運動する精密機器部品回りの液流計測
    ・ 空冷流路の気流と流体騒音の同時計測
    ・ 可視化エンジン内部流動のステレオ計測


システム構成

定評あるハードウェアで構成された標準システムに加え、既存設備やご希望のハードウェアを組み込んだカスタマイズに柔軟に対応します。

FtrPIV-Stereoの機能

    ・ 高繰り返しダブルパルスNd:YLFレーザ、または Nd:YAGレーザ
    ・ 高速度白黒C-MOSセンサカメラ (ステレオPIVでは2台搭載)
    FtrVSD2000 (デジタルディレイジェネレータ)
    FtrLDA (レーザビームデリバリアーム)
    FtrOMG (オイルミスト発生器・気流計測用)
    ・ カメラ校正機構
    ・ ホストPC
    ・ 専用ソフトウェア (FtrPIV)

FtrPIV-Stereoの機能

標準2成分計測からステレオ計測へのシームレスな拡張により、実績あるFtrPIV-Stereoの豊富な機能が利用できます。

FtrPIV-Stereoの機能
    ・ 統合カメラ校正ソフトウェアによる直感的なカメラ校正
    ・ 幾何光学モデルとダイレクトマッピングを搭載
    ・ 高速逆投影演算による効率的なステレオ画像解析
    ・ 標準2成分計測と同一の分かりやすいPIV解析手順
    ・ PIV画像入力から統計演算までの自動バッチ処理機能
    ・ カメラ校正治具のカスタム設計 (オプション)

洗練されたソフトウェア FtrPIV Ver.3.2

数多くの受託計測業務で培われた「経験と技術ノウハウ」を結集した『FtrPIV』は、 幅広い業種・業態でご利用いただける流体画像解析ソフトウェアです。 完全自社開発により、複雑かつ高度化するニーズに柔軟にお応えします。

FtrPIV(流体画像解析ソフトウェア)の詳細はこちらをご覧ください。

計測事例

■1 ダイナミックステレオPIV計測:面内ベクトルマップと面外速度成分のカラーコンタ

■2 トルクコンバータモデル内部流動の回転同期型ダイナミックステレオPIV計測


逆投影後の粒子画像 (ステレオペア)      逆投影後の粒子画像 (ステレオペア)

■3 アナログ信号の例

各種アナログ信号と高速度画像の同期取り込みは、非定常流動現象の把握と理解を複合計測によって進めることが可能です。

    ・ マイクロフォンからの音圧シグナル
    ・ 熱線流速計やLDVからの定点速度シグナル
    ・ 高応答圧力ピックアップからの圧力シグナル
    ・ 外部イベントシグナル

システムの基本仕様

[ ハードウェア ]

    ・ 各種の高速度カメラ
    ・ 高繰り返しダブルパルスレーザまたは連続レーザ
    ・ デジタルディレイジェネレータ
    ・ 照明用光学系
    ・ ホストPC

[ ソフトウェア (FtrPIV) ]
入力画像ファイル BMP、JPEG、PNG、GIF、TIFF、AVI
基本PIV演算 直接相互相関法 (DCC法)、オプティカルフロー法、マルチコリレーション法、マルチグリッド法
拡張PIV演算 ウィンドウデフォメーション法
誤ベクトル検査 最大輝度差、輝度標準偏差、相関値、ベクトル長、近傍メディアンとの比較、近傍平均との比較、近傍統計量間の関係性、近傍有効ベクトル数
計算領域指定 GUI指定ツール、マスクファイル、自動マスクファイル生成
背景処理 単純統計量背景 (平均など)、マルチ背景 (移動平均法)、最適化
画像加工 固定Kernelフィルタ (ローパス、ハイパス、ガウシアン、ラプラシアン、クロスSobel、鮮明化、任意Kernel)、メディアンフィルタ、明るさとコントラスト
幾何変換 透視投影変換、アフィン変換、ミラーリング
誤ベクトル補間 ガウシアン補間 (空間)
時系列統計演算 最小・最大、算術平均、メディアン、標準偏差、レイノルズ応力、乱流エネルギー、平均渦度、平均流量
空間統計演算 算術平均、標準偏差、変動係数、面積、瞬時流量、渦度、タンブル比・スワール比
ポスト処理 固定値 (加減乗除)、統計結果 (加減乗除)、バンドパスフィルタ (空間)、バンドパスフィルタ (時間) 警告検査 探索範囲、有効ベクトル数、平均相関値、画像品質
分 析 ベクトル分布、探索範囲
データ出力 テキスト (plt、fld、p3d、csv)、静止画像、動画像
可視化 誤ベクトルマーキング、レジェンド表示、TIP表示、アノテーション(テキスト、矢印)、スケール表示
バッチ処理 逆投影、背景処理、PIV演算、ステレオ再構築、統計演算、PIV後処理、流量計算、DOSコマンド処理
ステレオ再構築 幾何光学モデル、ダイレクトマッピング
カスタマイズ その他柔軟に対応いたします (オプション)
注1 動作OS : Windows Vista、Windows 7
注2 画像取り込み機能:専用ソフト (FtrCAM)により各種計測カメラからの画像取り込みやイベント同期撮影が可能です。
注3 技術サポート:専門スタッフによる初回計測や受託計測のサポートをご提供します (オプション)。
本システムはJST (科学技術振興機構)の平成15年大学発ベンチャー創出事業において開発されたものです。