ホーム > 製品・システム > 流速計測システム(PIV/PTVシステム) >FtrPTV

FtrPTV

本システムは、粒子追跡型流速計測法(Particle Tracking Velocimetry:PTV)を搭載した2次元2成分流速計測システムです。

特徴

FtrPTVは、FtrPIVと同様に、流れ場をレーザシート光とCCDカメラで撮影し、流体中のトレーサ粒子の運動を流れの可視化画像として保存します。あるいは、液面上の粒子やマーカーを撮影することもあります。保存された粒子画像を画像解析することにより、個々の粒子像の移動速度を定量化し、それを物理空間中の速度に換算することによって流速情報を得ます。個々の微小粒子の速度を計測するため、高い空間分解能が得られます。マイクロ流れ計測には特に効果的です。また、気泡や液滴など含む分散混相流への適用が可能です。

ハードウェアの特徴

FtrPIVと同一のハードウェアを使用します。多様な光源とカメラが選択できる柔軟性を有しており、計測目的に合致した最適なPTVシステムが構成できます。パーツごとのシステムアップグレードが可能です。

ソフトウェアの特徴

PTVアルゴリズムとして、再帰的パターンマッチング法、2時刻パターンマッチング法、3時刻パターンマッチング法を搭載しており、粒子像追跡の様々な状況に対応致します。2次元2成分計測のためのFtrPTVは、3次元3成分計測のためのFtrPTV-3Dとの共通性が図られており、将来の3次元計測への柔軟な拡張が可能です。

ハードウェア

  • 200万画素高精細カメラ(同期計測機能付き)
  • ダブルパルスNd:YAGレーザ
  • パルス制御装置
  • 照明用光学系
  • ホストPC

ソフトウェア

  • 入力画像:BMP、TIFF、AVI(非圧縮)
  • 前処理:マスク処理、ノイズ除去
  • PTVアルゴリズム:再帰的パターンマッチング、2時刻パターンマッチング、3時刻パターンマッチング
  • 速度計測:瞬時速度ベクトルなど
  • データ出力:専用バイナリ、テキスト

計測例

光造形エンジンウォータージャケットモデルのステレオPIV計測
ヒータ周りの自然対流のPTV計測例
注1 動作OS:WindowsXP Professional
注2 画像取り込み機能:専用ソフト(FtrCAM)により各種計測カメラからの画像取り込みやイベント同期撮影が可能です。
注3 技術サポート:専門スタッフによる初回計測や受託計測のサポートをご提供します(オプション)。

注4 本ソフトウエアは、2成分PIV機能、ステレオPIV機能、PTV機能をアドオン可能なPIV統合ソフトウエアです。

↑ページ上部へ戻る