ホーム > 技術情報

■ 文献情報

  • 弊社のダイナミックステレオPIVを用いた論文が掲載されました。
    沢田龍作, 小池竜治(トヨタ自動車), 西野耕一(横浜国立大学),
    モータリングエンジン筒内気流のサイクル間変動に関する研究 ―PIV 計測と LES の比較検証―
    自動車技術会論文集, Vol. 47, No. 3, pp. 711-716,2016.

  • 弊社PIVを用いた論文が発表されました。(Department of Mechanical Engineering, Yokohama National University)
    Kazunao Takahashi, Noboru Yamamoto and Koichi Nishino,
    Tomographic Stereo PIV Measurements of Turbulent Kinetic Energy Budget in a stirred mixer,
    The 17th International Symposium on Flow Visualization,
    June 19 - 22, 2016, Tennessee, U.S.A.

  • 弊社PIVを用いた論文を発表致しました。
    本田 真人, 土井 加代子((株)フローテック・リサーチ), 沢田 龍作(沢田技研), 西野 耕一(横浜国立大学),
    可視化エンジン吸気管内の脈動流量のダイナミックPIV測定,
    第44回可視化情報シンポジウム,Vol.36, Suppl, No1, E110, 2016.

  • 弊社PIVを用いた論文が発表されました。(木更津工業高等専門学校機械工学科殿)
    石出 忠輝, 石川 弘之, 原田 敦史, 清治 慎介, 永沼 和也, 藤本 純香, 藤井 亮, 前野 一夫,
    デルタ翼空力特性における前縁フラップの効果,
    日本航空宇宙学会論文集,Vol.64, No.2, pp.83-90, 2016.

    石出 忠輝, 清治 慎介, 永沼 和也, 藤本 純香, 藤井 亮, 前野 一夫, 下山 幸治, 大林 茂,
    羽ばたき機構を有する楕円翼に生じる流体力測定とPIV解析,
    可視化情報学会論文集 Vol.35, No.10, pp.37-43, 2016.

  • 弊社PIVを用いた論文が発表されました。(立命館大学理工学部機械工学科殿)
    村上 峻, 吉岡 修哉,
    電界による微細気泡の挙動制御手法,
    日本機械学会関西支部第91期定時総会講演会講演論文集,P032,2016.

    片山 浩喜, 吉岡 修哉,
    PIVとLIFの同時計測手法の研究,
    日本機械学会関西支部第91期定時総会講演会講演論文集,M413,2016.

    村上 崚, 青山 知樹, 吉岡 修哉,
    低Re数はく離流れのPIV計測,
    日本機械学会関西学生会学生員卒業研究発表講演会前刷集,7A22,2016.

    閉鎖性水域沿岸における吹送流に関する水槽実験,
    日本機械学会流体工学部門講演会講演論文集,GS44,2015.

  • 弊社PIVを用いた論文を発表致しました。
    岡田 克彦(ジヤトコ(株)), 川島 一訓(ジヤトコ(株)), 西野 耕一(フローテック),
    トルクコンバータモデル内部流れのダイナミックステレオPIV計測と速度場の空間再構築,
    日本機械学会第93期流体工学講演会,1619,2015.

  • 弊社PIVを用いた論文が発表されました。(木更津工業高等専門学校機械工学科殿)
    Tadateru ISHIDE, Kazuya NAGANUMA, Ryo FUJII and Kazuo MAENO
    The Aerodynamic Improvement of a Flexible Flapping Wing,
    10th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics,
    1-4 November, 2015, Matsue, Japan

  • 弊社PIVを用いた論文が発表されました。(立命館大学理工学部機械工学科殿)
    永田 博史, 吉岡 修哉,
    風洞と水槽を用いた護岸底面近傍における底質巻上現象の評価,
    日本機械学会関西支部第90期定時総会講演会講演論文集,M1001,2015.

    片山 浩喜, 吉岡 修哉,
    PIVとLIFによる流速と濃度の同時計測手法の研究,
    日本機械学会関西支部第90期定時総会講演会講演論文集,P063,2015.

    村上 崚, 吉岡 修哉,
    電界による微細気泡の挙動制御手法の検討,
    日本機械学会関西学生会平成26年度学生員卒業研究発表講演会前刷集,13A11,2015.

  • 弊社PIVを用いた論文が発表されました。(立命館大学理工学部機械工学科殿)
    畑 実希, 吉岡 修哉,
    微細気泡をトレーサとしたPIV計測の検討,
    日本機械学会流体工学部門講演会講演論文集,0525,2014.

    黒田 正法, 吉岡 修哉,
    微細気泡をトレーサとして用いるPIV 計測手法の検討,
    日本機械学会流体工学部門講演会講演論文集,0527,2014.

  • 弊社PIVを用いた論文が発表されました。(名古屋工業大学大学院工学研究科殿)
    Tamano, S., Kitao, T. and Morinishi, Y.,
    Turbulent drag reduction of boundary layer flow with non-ionic surfactant injection,
    Journal of Fluid Mechanics, Vol. 749, pp. 367-403, 2014.

  • 弊社PIVを用いた論文が発表されました。(立命館大学理工学部機械工学科殿)
    畑 実希, 吉岡 修哉, 大上 芳文,
    微細気泡をトレーサとするPIV計測と数値シュミレーションの比較,
    日本機械学会関西学生会平成25年度学生員卒業研究発表講演会前刷集, 9P21, 2014.

    片山 浩喜, 大上 芳文, 吉岡 修哉,
    湖沼の護岸付近における吹送流のPIV計測,
    日本機械学会関西学生会平成25年度学生員卒業研究発表講演会前刷集, 9A12, 2014.

  • 弊社PIVを用いた論文を発表致しました。
    佐野 明彦, 岡田 克彦(日産自動車(株)), 本田 真人((株)フローテック・リサーチ), 西野 耕一(横浜国立大学),
    トルクコンバータ内の非定常流動可視化計測 ― 高速度ステレオPIVの適用 ―,
    (社)可視化情報学会全国講演会2013会津.

  • 弊社PIVを用いた論文が発表されました。(立命館大学理工学部機械工学科殿)
    黒田 正法, 吉岡 修哉, 大上 芳文,
    微細気泡をトレーサに用いたバックステップ流れのPIV計測,
    日本機械学会流体工学部門講演会講演論文集, 0619, 2013.

  • 弊社PIVを用いた研究結果が発表されました。(横浜国立大学教育人間科学部殿)
    舛田 あゆみ,
    二重回転円筒水槽における波動現象の研究,
    横浜国立大学 教育人間科学部/横浜国立大学大学院 教育学研究科 ホームページ

    筆保 弘徳, 舛田 あゆみ, 乙部 直人,
    回転水槽実験で観測される複雑な波動の定量化,
    日本気象学会2013年度秋季大会予稿集, 104号, 2013.

  • 弊社PIAを用いた研究結果が講演されました。(立命館大学理工学部機械工学部殿)
    吉岡 修哉,
    微細気泡を利用する災害対応型水処理支援装置の研究,
    E-TEC KIESS ジョイントセミナー, 2013.

  • 弊社PIAを用いた気泡測定結果が論文掲載されました。(東北大学流体科学研究所殿)
    Nishiyama, H., Nagai, R., Niinuma, K. and Tanaka, H.,
    Characterization of DBD Multiple Bubble Jets for Methylene Blue Decolorization,
    Journal of Fluid Science and Technology, Vol. 8, No. 1, pp. 65-74, 2013.

  • 弊社PIAを用いた科学技術論文が掲載されました。(東北大学流体科学研究所殿)
    Ishimoto, J., Oh, U. and Tan, D.,
    Integrated computational study of ultra-high heat flux cooling using cryogenic micro-solid nitrogen spray,
    Cryogenics, Vol. 52, Issue 10, pp. 505-517, 2012.

  • 弊社PIVを用いた論文を発表致しました。
    本田 真人, 沢田 龍作, 西野 耕一,
    管内流の多次元流速計測について,
    配管技術研究協会誌, Vol. 52, No. 3, pp. 19-24, 2012.

  • 弊社の記事が「産学官連携ジャーナル」に掲載されました。
    株式会社フローテック・リサーチ 大企業では困難な業務を専門のスタッフが推進 ,
    産学官連携ジャーナル, Vol. 8, No. 7, pp. 28-29, 2012.

  • 弊社PIVを用いた論文が発表されました。(株式会社 リコー殿)
    坂東 佳憲, 八木 雅広, 小幡 茂,
    インクジェットヘッド内流れのマイクロPIV計測,
    日本画像学会年次大会(通算105回), Imaging Conference Japan論文集, pp. 59-61, 2010.

  • Nishino, K. and Choi, J.-W.,
    PIV for complex flow geometry using index-matching technique− application to water-jacket model − s,
    Proceedings of the 6th Korea-Japan PIV Seminar, 2008.

  • 西野 耕一,
    対流現象の可視化と光画像計測(PDF,683KB),
    日本機械学会熱工学コンファレンス講演論文集2007, pp. 43-46, 2007.

  • 自動車から医療まで幅広い分野に対応 進化する流体計測技術,
    科学技術振興機構JTNews3月号, Vol. 3, No. 12, pp. 12-13, 2007.

  • Nishino, K. and Choi, J.-W.,
    Index-matching technique for effective liquid flow diagnostics for internal combustion engine(PDF,3.0MB),
    20076592(JSAE), 2007-32-0092(SAE), 2007.
     ※掲載のpdfは上記雑誌掲載論文の元原稿です。正式掲載論文につきましては 出版社にお問い合わせ下さい。

  • 西野 耕一,
    エンジンにおけるPIV計測と応用(PDF,1.5MB)

  • 西野 耕一,
    複雑乱流の全場計測−乱流モデル計算との比較に向けて−(PDF,10MB),
    (社)化学工学会 最近の化学工学57講習会原稿, pp. 24-36, 2007.

  • 西野 耕一,
    インデックスマッチングを利用した流れの可視化実験,
    (社)日本機械学会流体工学部門ニューズレター2006年9月号, 2006.

  • Nishino, K. and Choi, J.-W.,
    Index-Matching PIV for Complex Flow Geometry(PDF,12MB),
    CD-ROM Proceedings ofthe 5th Japan-Korea PIV Seminar, Kobe & Awajishima, 2006.

  • 伊藤 康介, 崔 璋雲, 礒田 治夫, 西野 耕一,
    脳動脈瘤モデル内部に作用する壁面せん断応力の測定(PDF,700KB),
    (社)可視化情報学会全国講演会論文集, 2006.

  • 西野 耕一, 武田 伸一郎,
    光画像利用の多次元流体計測システム(PDF,280KB),
    光計測シンポジウム2005, 2005.

  • 西野 耕一,
    多次元流体計測の新展開,
    計測技術, Vol. 32, No. 8, pp. 21-24, 2004.

  • 西野 耕一,
    マイクロ流れの速度場計測(PDF,360KB),
    ながれ, Vol. 20, pp. 83-91, 2001.

  • ↑ページ上部へ戻る